東京ローゼ&フェイク・スイーツブログ

ドールとフェイクスイーツ作りをまったり楽しんでいます。                                                2/4NHK[土曜マルシェ」に出演。2/22から夢見るMyマイメロディ展に参加してます^^


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日曜日の朝刊って好きなんです


子供のときから、日曜日の朝刊ってすごく好きでした。

習い事やイベントや、頑張っている人達のインタビューとか
「生きることの喜び」みたいなものがたくさんつまっていて
子供ながらにわくわくしながら読んだものです。
それは今もかわらない。

そんな日曜日の読売新聞の朝刊に

R0016748.jpg

江東区豊洲文化センターでの講座について、記事が載りました。
R0016746.jpg

受講してくださっている方のお話も載っていて
読んでていろいろ嬉しいな~と思いました。
取材してくださった方、豊洲文化センターの担当してくださっているKさん、
取材にご協力くださった参加者の皆様、本当にその節はありがとうございました。

記事にあるとおり、フェイクスイーツづくりって楽しいんですよ。
人は物を没頭して作っている時、例えば座禅や写経と同じような心地よさを
味わうんだそうです。
ふわ~っと時間とか空間とかなくなって無心になる感じ。


あと、左のお写真は福田りおさん。
ご本人も作品もほんわりと、素敵だなあと眺めてまた幸せ気分です。

ヨミウリオンライン板はこちらから。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20081130ok01.htm

スポンサーサイト


クッキー天国


どど~~~んと、
クッキーの山000
クッキー天国というか地獄というか。

ギャラリーLELEさんと名古屋丸善栄店さんの分のお菓子の家のキット作りしています。
各14パーツ、合計約30名のクッキーパーツがあるので
網戸をはずしてキレイにしてその上で乾燥させました。
まず掃除からはじめるフェイク・スイーツづくり!
お家もきれいになっていい・・のか。

それでも一度には乗り切らないので一ヶ月かけての作業でした。


クッキーのように薄いものは、裏と表を一緒に乾燥させないと
そってしまうのですよね。
そってしまったら内側を軽く水を霧吹きしたり、重しを乗せておくと直りますが
ばりんといってしまったり、何より面倒ですのでそらないようにするのが
一番です。
(クッキーリースのように上にたっぷり水分のあるものを乗せる時は
その時に直すことができます。)
なので網の上で乾燥させて、そってきたらひっくり返してあげます。
大きいものほど、まるで焼きするめのようにアートな形になるので
頻繁にひっくり返します。


あと、焼き色。大事ですよね。
クッキーイロ000
左が焼き色をつけたもの、右はこれから。
粘土から焼き菓子になる瞬間がたまりません。
表面にしっかり凸凹をつけるといい感じになりやすいです。


フェイク・スイーツのクリスマスリース


おかげさまで、ギャラリーレレでのへキセンハウスワークショップも
読売・日本テレビ文センターの講座の方も沢山お申し込みをいただいております。
申し込んでくださった方、ありがとうございます!
どうか一緒に楽しい時間をすごせますように^^


現在豊洲文化センターで製作中のクリスマスリースのサンプルができました。

R0016714000.jpg

先週一生懸命型抜きしたクッキーとチョコ達を
次週はいよいよデコレーションします。
この瞬間が一番楽しいような気がします。

出来上がりは例えばこんな感じになります。
割とシンプルでもすごくかわいくなりますが
いろんなトッピング例のサンプルとしても作っているので
私は割とやりすぎ傾向かもです。

参加してくださっている方、リボンもいろいろ持っていきますので
それぞれのリースを作ってくださいね^^


フェイク・スイーツで作る『へキセンハウス』ワークショップ


また雨が降ってきてしまって寒いです~~
今回はギャラリーレレでの2時間半のワークショップのご案内です。

okasiie000.jpg
※写真は試作品ですので実際のものと詳細が異なることがございます。

以下公式サイトより
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フェイク・スイーツで作る『へキセンハウス』ワークショップ
by えりっく/東京ロ-ゼ

開催日時: 2008年12月07日(日)
第一回 AM12:00~PM14:30 第二回PM15:30~PM18:00 

今回のワークショップは、人気カスタムドール作家えりっくさんと
クリスマスにぴったりのお菓子の家「ヘキセンハウス」をデコレーションします!
サイズは横18cm、高さ12cm、中にはLEDキャンドルが入りますので
プチブライスと一緒にドイツの童話のようなクリスマスディスプレイをしてみませんか?
出来上がったヘキセンハウスはケーキの箱に入れてお持ち帰りいただきます。
この季節にぴったりのフェイク・スイーツづくり、ぜひご参加くださいね。

●ワークショップ概要

http://www.blythedoll.com/jpn/news/2008/11/_by.html
●開催日:12月7日(日)
 第一回 AM12:00~PM14:30 第二回PM15:30~PM18:00 
●場所:ギャラリーレレ 東京都渋谷区猿楽町4-3 鈴円代官山ビル1F
●参加費: おひとり4900円(税込)
●キット内容:クッキーセット、フェイク生クリーム、LEDキャンドル、
  クッキースタンドベース、デコレーション素材
●お持ちいただくもの: 
  加工してもよいプチブライス用スタンド、ビーズやボタンなどデコレーション材料があれば
  お持ちください。

※昼食は、事前におとり頂く事をお進めいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新しい素材なども使っていきますのでこれまで参加されたことのある
方も楽しんでいただけるのではと思います。
一緒にクリスマス気分を満喫できる時間にできたらなと思います^^





読売日本テレビ文化センター 錦糸町センターでの受付開始です。


来年1月から月一回のペースで始まる
読売日本テレビ文化センター 錦糸町センターでの受付が開始しました。
こちらは会社帰りに参加できる時間帯の講座になります。

講座コード:12030020
「かわいいフェイク・スイーツを作ろう 」
feikusui-tu.jpg

【内 容】
身近にある道具と樹脂粘土やシリコン材を使って、本物そっくりの「フェイク・スイーツ」を作ります。カリキュラムは初心者でも簡単に作れる作品から始め、徐々にステップアップして中級者向けの作品や、オリジナルメニューにもチャレンジ。美味しそうに作るコツや、アクセサリーにする時のポイント等、基本となる技術や情報をお伝えします。【日 程】1/7~【備 考】※ 日程と内容は変更になる場合がございます。

日 時:第1水曜日 18:30~20:30
月に一回の講座です。

2009年1月期の新規募集が11月25日より開始致しました。
・インターネット、お電話で資料請求ができますのでお気軽にどうぞ。

■お問い合わせ・お申し込み先

読売 日本テレビ文化センター錦糸町センター
〒130-0022墨田区江東橋3-14-5テルミナ6F 03-5625-2131
03-5625-2131
http://www.ync.ne.jp/center/kinshicho.htm

駅から直結ですので雨の日も安心です。
生クリームのしぼり方の基礎からはじめますので
初心者の方も中級者の方も楽しめると思います。
よろしかったらご参加下さいね。^^


ちょっとした喜び


R0016706.jpg

フルーツトマトってハート型してたりするのデスね。

かわいいです。

あ、ちなみに本物です。


NHK文化センター 練馬光が丘教室受付開始しました。


1月の体験講座ですが、本日よりWEBでの受付がはじまりました。
http://www.nhk-cul.co.jp/school/hikarigaoka/index.htm

以下サイトより。

「かわいいフェイク・スイーツ~マカロンのストラップ~1/24」

70487.jpg
女心をくすぐる、いま話題の本物そっくりの「フェイクスイーツ」を作ります。オリジナルマカロンと、その他のスイーツにもチャレンジ!講師は「かわいいフェイクスイーツのつくり方」「フェイク・スイーツのかわいい小物」の著者、氣仙えりか先生。かわいいスイーツのストラップが出来上がります。(左右:写真/新井谷武廣)(中:「フェイク・スイーツのかわいい小物」グラフィック社刊)

体験講座なのでまずはアイスを作って色付を練習してから
マカロンを作る形になります。
初心者の方でも作りやすいやり方でご紹介します。

光が丘は、以前引越しする時に候補に上がった町だったので
こんな形で伺うなんてちょっぴり縁を感じてしまいます。
よろしかったら遊びにお越し下さいね。


豊洲文化センターの講座No.1~3


早いもので豊洲文化センターの講座も3回目になりました。
ご参加してくださっている22名のメンバーの方も
毎回しっかり出席してくださっていて
順調にスキルアップされています。


そんな3回目の本日は、講座に新聞社の取材がありました。
たくさんの方にフェイクスイーツづくりの楽しさを知っていただけるのは
とっても嬉しい機会だったりします。

今日はちょっと長いけど第一回目から三回目までの講座の様子を
ご紹介しますね。

10月21日
「ホイップリング」
whip_ring.jpg
(作品&写真micolaさん)

初回はフェイク生クリームの練習1として
ポイントで絞る際のコツや、基本的な道具の使い方を中心に、ホイップリングを作りました。

練習風景
R0016396.jpg
最初にクリアホルダーに絞ってからリングにホイップします。
2色のミックスにしたり、たくさんたくさんしぼります。
R0016398.jpg

最後に集合写真をとりました。
R0016399.jpg
でも乾いてないからオアシスに刺したまま持ってかえっていただきます~。

余ったホイップはお持ち帰り。
お家で作ってくださった作品達もかわいいです~。
sfblog81023a.jpg
(作品&写真 さぼてんさん)

502338470_148.jpg
(作品&写真くみさん)

こういう習った事を生かして他にアレンジするのはとってもいいですね。


11月4日
「ホイップのジビッツ風アクセとデコバック」
この日はラインの練習とポイントの復習です。
ホイップがうまく絞れるようにとにかくしぼります。
それでスイーツバックに仕上げようという課題です。
R0016459.jpg
しっかり練習したら、ジビッツの土台にホイップデコ。

R0016455.jpg
時間内にお好きなパーツや土台をお持ちいただければその場で
こんなカワイイ作品もできてしまいます☆
R0016457.jpg
(作品&写真 さぼてんさん)

R0016460.jpg
続きはお家で・・・
(持ち帰るのが大変なのでお家でゆっくり作っていただきます。)
どんなデコバックができるか楽しみです。
1月27日から2週間、豊洲文化センターで発表展示会がありますので
そのときまでに素敵なバックを是非作っていただいたりする予定です。
楽しみ~♪
私の作ったバックもお披露目します。

このデコバックは ANGE shirokanedaiさんのもの。
すっごくかわいい色がいっぱいでかわいいです。
スイーツな色が多いのでホイップデコするのにぴったりです~


11月18日
「フェイクスイーツのクリスマスリース①」

この日は初めての粘土づくりです。
まずは粘土の特性を活かしてチョコとクッキーのパーツの型抜きをしました。
粘土は5種類のものを使いました。
リングは直径24cmもあります。
R0016551.jpg
少し慣れたらそれぞれオリジナルの色でパーツを作ります。
R0016553.jpg
来週はこのパーツを組んでデコレーションします。
チョコ色のクッキー生地にはホイップやアイシングの白がすごく映えます。
すごくシンプルでもかわいいものができるのですよ。
でもいろいろなトッピングがあるので何を持っていこうかすごく迷います~
なるべくたくさんの方法をお伝えできるといいなと思います。


講座全景。
R0016552.jpg
最近は日が落ちるのも早くなりましたね。
ちょっと写っているお外が暗いです~(大体4時くらいです)
寒くなりましたけど講座はあつ~くやりたいと思います笑

私が講座をやるにあたって一番大切にしたいな、と思っていた事は
参加してくださった方がそれぞれの作品作りができるといいなと
いうことでした。
ワークショップだと1回で完結しなければいけないのですが
講座だと、もっと大きな流れでものづくりの方法をお伝えすることができるかもと
思ったのです。

周りの方から刺激を受けつつ、自分なりの工夫がある作品を作るということは
とても勇気がいるけど大切なスタンスなのです。
見本どおりにやるのだと、創造性が生かせないので
人と違うのが不安になって、アレンジする意欲が生まれません。
基本を覚えたら、失敗を恐れずいろいろチャレンジしていただきたいと
毎回後半はやや放任主義です笑
なのでいつも私のサンプルより素敵なものができるんですよ~。

最後に☆写真撮影を心よく許可してくださった皆様に感謝です。


バラエティフェア御礼


大変遅くなりましたがバラエティフェアでドールおよびアウトフィットを購入して
くださいました方、見てくださった方、ありがとうございました。
おかげさまで初日の夕方見に行ったところ、完売していて嬉しかったです。
そして、あと2日で最終日。あっという間。

アウトフィットセットの最終はこんな形になりました。
R0016390.jpg
朝の光ってピンクがかっててきれいです。
いつの朝かは恐ろしくて言えないのですが。

ドールのプルリング。
R0016384.jpg
ピンクのリングにチョコがけ。
これはやっていて楽しかった作業です。
自分らしいというか。

シューズとニーハイソックス
R0016386.jpg
ちょっとくすんだピンクの色にドキドキして絶対この子に履かせたいと思い
BlueKangaroooさんにねだってお取り寄せしていただいた
お気に入りのストラップシューズ。
レースのニーハイソックスを合わせようとすぐに思いました。

メイクのアップ。
R0016379000.jpg
バラエティフェアが終わるとなんかいろいろ、考えます。
私にとって一番嬉しいことは、気に入ってくださった方の元にちゃんと
届くこと、だったりします。
どうかかわいがってもらえますように、と祈りに近い気持ちで毎日を過ごします。
もし、オーナー様がこのブログをご覧になっていらしたら
是非ご連絡いただけましたら嬉しいです。

Template by †differ†
Cause Material by †FY†

まとめ

copyright © 2005 東京ローゼ&フェイク・スイーツブログ all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。