東京ローゼ&フェイク・スイーツブログ

ドールとフェイクスイーツ作りをまったり楽しんでいます。                                                2/4NHK[土曜マルシェ」に出演。2/22から夢見るMyマイメロディ展に参加してます^^


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヴィニーチェクラブ ノブレス新百合ヶ丘講座レポ。


R0017711.jpg
暖かかった土曜日。
新百合ヶ丘にある大規模マンションノブレス新百合ヶ丘の素敵なラウンジで
フェイクスイーツのセミナーを行いました。
テーマはマカロンとクリームサンドビスケットのチャーム。
ヴィニーチェクラブ会員様向けの無料講座で
午前、午後と、あわせて66名の方にご参加いただきました。
一日としては今まで最大規模のお教室でした。

クリームサンドビスケットのUSBメモリを作っていらしたアイディア満点の男性、
この講座のために遠くからお越しくださったご家族
お教室が終わった後もちょくちょく遊びに来てくれた女の子達。
私のサイト経由で参加してくださった方・・・・

はじめてフェイクスイーツというクラフトの存在を知った方もいらっしゃって、
お一人で、ご家族で、お友達で・・・力を合わせてみんなで作りました。
そういうのはとってもいい風景です。
大変なところにさしかかると
はじめてあった方でもなんとなく気持ちが通じて励ましあったり手伝いあったり。
そうして出来上がったそれぞれ違う味のビスケット、かわいかったです。^^

もっと、時間があったらいいのにな、って思う事あります。
でも皆、お忙しい中の貴重な2時間なので大切にしたい。
お疲れ様でした^^
そしてご参加いただきありがとうございました。

他の講座にご参加くださるご連絡をくださった方、ありがとうございます^^
どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト


NHK文化センター 青山教室 レッスンの受付開始しました。


NHKカルチャー青山教室 レッスンの受付開始しました。
「春から女子力をUPする講座」のカテゴリーにありましたよ^^


そうそう、女子力といえば。
私の講座に参加されている方が
開始のときは気がつかなかったのだけど
4ヶ月たって、お二人様が・・・おめでたになられました^^
子宝に恵まれるなんて女子力アップもまんざらではない感じ。

もうひとつの定期講座にもおめでたの方がいらっしゃるので
材料や作り方も気を使ってやりたいと思ってます。
これはお子さん向けのフェイクスイーツ教室の時も同じ、とても大事なこと。

青山教室は、お仕事帰りの1時間半コースなので
仕事の疲れがほわ~っと取れるようなものを、と思っています。
あと、持ち物は会社帰りということを考えて、てぶらでOKにしたいです。
だから、他の定期講座に比べてかなり課題も少なめです。
はじめての方が、楽しみながら少しづつ覚えていける講座にしたい。
いろいろ考えすぎかもしれないんだけどね。
でもこれから会う方とのご縁を、大切にしていきたいのです。

5192_1_s[1]

はじめてのフェイク・スイーツ講座
講師:氣仙えりか
■第2水曜 19:00~20:30
■4/8~ 3回

初回は入手しにくい道具セット付。
シリコンや樹脂粘土を使ってかわいいフェイクスイーツを作ります。
マカロンやホイップクリーム等、人気のスイーツを
月に一度のテーマに沿って作りながら、チャーム等に加工して
贈り物にもちょっと嬉しい作品に仕上げます。
基礎的な技術やちょっとしたコツを学んで一人で作れることを目標にします。


■お問い合わせ、お申し込みは以下からお願いします。
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_487751.html

NHK文化センター青山教室

〒107-8601
東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館4階
03-3475-1151

受付時間 月曜~金曜9:30~20:00 土曜9:30~17:30

地下鉄銀座線・半蔵門線・大江戸線の「青山一丁目」の駅ビルです。


池袋コミュニティカレッジ定期講座 「かわいいフェイク・スイーツのレシピ」


IMG_0377.jpg
池袋コミュニティカレッジ定期講座 「かわいいフェイク・スイーツのレシピ」
のご案内がはじまりました。^^

可愛いフェイク・スイーツを作ります。
見ているだけで楽しくなるフェイクスイーツが、粘土やシリコーンなど身近な素材で作れます。カラフルなアイスクリームやフルーツ、ホイップクリームのアクセサリー等、簡単なものから少し複雑なケーキやパフェにもチャレンジします。
4月期は基本、7月期は中級編になります。
今回は4月期のみのご案内で7月期は4月期を受講された方が優先となります。

日程・カリキュラム
【2009年4月期】
期日     テーマ
4月19日   【作品1】ホイップリングを作る
5月17日   【作品2】フィンガーフードを作る
6月7日    【作品3】パフェのパーツを作る
6月21日   【作品3のつづき】パフェを作る

【2009年7月期】
7月5日 【作品1】ホットボンドで作るチャーム
8月2日 【作品2】アイスクリーム、またはコーンアイスを作る
8月30日 【作品3】ケーキのパーツを作る
9月6日 【作品3のつづき】ケーキを作る

■ 曜日・時間 (第1・3・5日)13:30~15:30
■ 教材 材料は、こちらでご用意します。
■ 持参品 筆記用具、
  必要な場合エプロン、お手持ちのお好きな材料などがあればご持参ください。


■開講日・回数・受講料
 4月期 (4月19日〜 3ヵ月4回分 )
 ○入会金  なし ※公開講座なので入会金税込6,300円が免除になります。
 ○受講料  3ヵ月分一括納入 会員12,600円  一般 15,120円
 ○教材費   3ヵ月分一括納入 13,125円

■お申し込み方法
 ○4月期講座のご新規の受付期間は2月20日(金)午前10時からでございます。
 ○受付場所    西武池袋本店 イルムス館8階 総合受付
 ○受付時間    午前10時~午後6時20分 (日曜日は午後5時まで)

■《セゾン》カードクラブ・オンカード《セゾン》をお持ちの方は、お電話にてお申し込みできます。
 ○お支払い回数は、一回払い、もしくはリボルビング払いで承っております。
 ○お電話でのお申込みは、2月20日(金)の午後1時からでございます。
 ○以後の受付時間は、午前10時~午後5時30分(日曜日は午後4時30分)休館日除
 ○クラブ・オン ポイントの対象となります。

■注意事項
  ※受講お申し込みの際には、総合パンフレット126ページの「入会規約」を
   必ずお読みいただきますよう、お願い申し上げます。 
  ※お申し込みは、原則、講座開講日2週間前までにお願いいたします。

■お問い合わせ、お申し込みはこちらから
池袋コミュニティカレッジ
http://www.seibu.co.jp/c_college/






バレンタインですね


R0017697.jpg
豊洲講座に参加しているSさんからいただいた友チョコ。
ほろ苦いキャラメルの香りと濃厚なカカオと、よい素材の味がしててすごく美味しかったです^^
ありがとうございました。

基本、フェイクスイーツのお友達から手作りのお菓子をいただくと

「これは食べられるほう?」って聞いちゃいますよね。ついつい。
どっちも違う嬉しさがあって
その会話自体も楽しくて、幸せになってしまいます。
ホワイトデーも楽しみ。どうしようかな。

R0017693.jpg
Yさんの作品。グレイスで作ったチョコミントアイス。

先日の豊洲の講座は「アイスを極める」でした。
本物のアイスを見ながら、いろいろな種類の樹脂粘土や素材、道具を使って
いろんな可能性を探っていくという形式です。
出来たものを最後に集めてみんなで講評会をやって
テクニックをシェアします。
思いがけない効果や、新しい発見が山盛りが次から次へと出てきます。
すごく面白かったですよ^^

アイスは単純にもつくれるけど、すごく奥が深いのです。
特にマーブルの出し方はわかっているだけでもかなりあります。
このテーマはとても良かったので
本に書いたり、定期講座でまたやりたいなと思いました^^。







東京ローゼサイトリニューアルしました。


かねてから「○○がどこに書いてあるのかみつからない」とよく言われていたサイトを
微妙なあんばいでリニューアルしました。

東京ローゼサイト


あと、「え、サイトあるの。」というのもよく言われていました。^^
でも見つかりにくいからこそ
この場所を探して訪れてくださった方とのご縁はとっても大切だったのでした。
もともとドールっていうものもきわめて趣味性の高いもので
好き!って思える方のほうが少数派なので
ちからいっぱい見せて回るよりも、好きな人だけに見てもらえれば幸せだったのでした。
今まではそれでよかったのだけど、というかそうしたかったのだけど。

逆に見つからないことで誰かにご迷惑がかかることもある、ということを知ってしまいました。
自分の事は自分でできないと、周りで面倒を見てくれるやさしい人達は負担が増えていきます。
でもそういう方は迷惑な顔なんて絶対にしないのです。
それがわかってて、甘え続けるのってできないなあと思ったので、
ちょっとわかりやすく書き換えました。

う~~~ん。
でもわかりやすくなったかは・・・・微妙・・・・・・笑
ちょっとづつマイナーチェンジしていきます。
サイトを分けることも考えたのだけど、ドールもフェイクスイーツも好きなのが
自分なので、ありのままでいいのかなあ・・とか。ね。


2月7日 本日発売 COTTON TIME コットン タイム 3月号 フェイクスイーツ特集


春のフルーツパイ。
6976k.jpg
(写真:TAKAKO)

2月7日発売の「COTTON TIME (コットン タイム) 09年 3月号」(主婦と生活社)で、
フェイクスイーツの新作レシピを担当させていただきました。
長かったよ。やっとお披露目です^^

レシピは6種、細かいレシピを入れるともっと沢山・・・・です。
ちょっとだけ紹介しますね。

ハートのホイップを使ったデコバック
R0016812.jpg

ピンクッション
R0016816.jpg

ミニクリームクッキーのバック
R0016803.jpg

「とくダネ!」でもレポーターさんも作られたカップチョコもレシピが載っています。
その他もあります^^

コットンタイムさんは初心者でも作れる布の隔月誌なので
使う道具も裁縫道具で作れるものを紹介したりしています。
フェイクスイーツの内容は初心者さんから上級者さんまで
楽しんで作っていただける内容を目指しました。
デコレーションしてあるものって、単品で作って盛り合わせるだけなので
複雑に見えますが実は結構簡単です。
絞っておしまいなのもありますし。

布との組み合わせはとってもやってみたかったので嬉しかったです^^

なんと、はじめてフェイクスイーツ作りにチャレンジされる方のために
樹脂粘土やフェイククリームが誌上で買える通販ページ付なのです。
お近くになかなか売ってない方は是非ご一緒にどうぞ。

表紙にも作ったミルクドーナツストラップが^^
61tC7KpXvCL._SS500_[1]
COTTON TIME (コットン タイム) 09年 3月号

お店で見かけたらパラパラしてみてくださいね。




フジテレビ 『情報プレゼンター とくダネ!』特捜エクスプレスでフェイクスイーツが特集されました。


2月6日、フジテレビ 『情報プレゼンター とくダネ!』特捜エクスプレスで
フェイクスイーツの特集が放映されました。

R0017635.jpg
15分ほどのコーナーの中で作った作品や読売・日本テレビ文化センターの講座の様子、
豊洲文化センターで受講してくださっている方のおうちや作品など、
とっても楽しくご紹介いただきました。


まずはトリュフで本物あてクイズからスタート。
R0017650.jpg
面白い企画です^^
どれが本物でどれがフェイクスイーツかわかりますか?

実は5秒では自分でもわからなかったです。
というのも、よく見ると心当たりのあるものが5個、なんと半分がフェイクなのでした。
自分で作ったものだから間違いないと・・・・・・思いますよ♪
トリュフは本当に本物そっくりにできちゃいます。

そのうちひとつはマグネット。これは過去記事を見るとわかります。^^
残り4つは「かわいいフェイク・スイーツのつくり方」12、13Pに答えがあります。
同じようなデザインのものが2つあったらどちらかがフェイクです。
お手持ちの方は是非答えあわせしてみてくださいね。


豊洲に通ってくださっているWさんのおうち探訪のあとは

読売・日本テレビ文化センター錦糸町の講座の様子です。
R0017651.jpg
参加されている方は20名。
一番大きな美術室で広々と作らせていただいています。
この日はバレンタインにちなんでチョコレートのアクセサリーを作りました。
トリュフ2種、アーモンドのカップチョコ、チョコミントアイスのストラップの4つを
2時間で作りましたです。
もりもりメニューだったけど皆様よく頑張られました。


トリュフをペースト状のモデナでフォンデュして乾かしているところ。
R0017664のコピー
串をさしたところは乾いたらヒートンを入れる穴になります。
いつものように個人個人で自由にデコレーションしていただきました。
形も味もいろんなトリュフができました。^^
多分手前はハート型の側面なんだと思います。



カップチョコの製作風景。
R0017667.jpg
ホットプレートで、カップに入れたグルースティックを熱するとなめらかで綺麗になります。
大き目のグルーガンでもいけます。
グルーは1時間もおけばしっかり固まるのでせっかちさんにもいい素材。
ホットボンドを使ったチョコやアクセサリーへの加工の仕方は
フェイク・スイーツのかわいい小物に、
カップチョコは2月7日発売の「COTTON TIME (コットン タイム) 09年 3月号」
(主婦と生活社)に掲載しているレシピから。


撮影風景です
R0017634.jpg


最後に、レポーターの熊谷さんが実際にお教室で作られた作品4種を
スタジオにてご紹介いただきました。
>R0017674.jpg
ハートのトリュフはイニシャルとスワロがついています。
シンプルで素敵なデザインです。
ちゃんと大人が身につけられるものになってると思う。
参加くださってありがとうございました。

VTRを見終わった後に小倉智昭さんが
「これは男の人がプラモデル作ったりする気持ちと一緒でしょ?
 ようやく女性にもあのワクワク感をわかってもらえた気がする」
という内容のコメントをしていらしたのですが、とっても的を得ていると思ったのでした。
手のひらサイズの幸せを作ること。
基本はそこで、使えるかどうかは別の魅力なのです。

今回の特集の軸は、
「人は機能重視の実用品もかわいく楽しめる物にすることができるし、
 実用じゃなくても何かを作ることを楽しみ、愛でるものなのだ。」
 という内容だったと思うのです。
 それがすごい良かったです。^^嬉しかった~~。
 作っている時のあの高揚感みたいな不思議な感覚は、実際体験しないとなかなか伝わらないと
 思うし、あんまり取りあげられない部分なのだけど
 でもそこがはまる一番の理由なんだと思うのです。
  
 「とくダネ!」さんとご協力くださった皆様に感謝です。ありがとうございました。^^


※追記です。
  放送後、おかげさまで読売・日本文化センターさん宛てに
  講座のお問い合わせをたくさんたくさんいただきました。
  ありがとうございます。 ドキドキ。
  でも、キャンセル待ちの番号もかなり大きな数字になってしまったので、
  もし「フェイクスイーツの教室に参加してみようかな?」と思われた方がいらっしゃい
  ましたら、以下のスケジュールもご参考いただけたらと思います。
  よろしくお願いいたします。
  http://homepage2.nifty.com/tokyorose/workshopevent.html



ズームイン!!SUPERでフェイクスイーツづくりが紹介されました。


2月3日のズームイン!!SUPER、火曜日の「知ってミラクル!」コーナーで
フェイクスイーツづくりを紹介していただきました。

R0017599000.jpg
写真はレポーターの奥浜レイラちゃんが作った
○アイスのネックレス
○マカロンの携帯ストラップ、
○デコレーションケーキBOX  です。

3時間で、はじめてとは思えないほど上手な作品ができました。
全部お一人で作られたのです。
器用でセンスが良い方だったので、横で指導するのも楽しかったです。

番組では簡単なレシピも紹介されました。
特にマカロンは、いろいろなやり方があるのですけれども
最近のマイブームの作り方を紹介しましたので
もしごらんになった方がいらっしゃいましたら是非お試しを。

番組では豊洲のカップチョコの講座の様子や
受講されている方の作品もたくさん紹介していただきました。
スタジオにも持って行っていただいて、詳しく紹介していただきました。


R0017623.jpg
ズーミン、チャーミンと一緒に。
ズームイン!!SUPERサイト 








Template by †differ†
Cause Material by †FY†

まとめ

copyright © 2005 東京ローゼ&フェイク・スイーツブログ all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。