東京ローゼ&フェイク・スイーツブログ

ドールとフェイクスイーツ作りをまったり楽しんでいます。                                                2/4NHK[土曜マルシェ」に出演。2/22から夢見るMyマイメロディ展に参加してます^^


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国立新美術館オルセー美術館展2010「ポスト印象派」


熊谷ゆかりさんと心の栄養をとりにオルセー美術館展2010「ポスト印象派」へ行って来ました。

見ごたえ満点でとってもよかったです^^

一番驚いたのは
いつの間にか自分がゴッホより年上になっていること。
小さな時に見たゴッホと今見るゴッホでは感じることがまったく異なります。

夜景のキラキラした星の表現を見て、なんとなく宮沢賢治を思い出しました。
あんな風に世界を見ていたのかと思うととてもせつなくなりました。

セザンヌの印象は今だ変わらず。
彼の年齢を超えたらまた見えるものがかわってくるのかな。

いろいろなものは
目に見える形ではなく心がすべてと思う。
「ポスト印象派」のくくりで集められた作品だけど、
どれも作家独自の伝えたいことが伝わってきてとても良かった。

ボナールの絵も何点もあって
あしのなが~い猫がかわいくて絵葉書買ってしまいました^^
伸びするときああなりますよね。わかる。尻尾もS字になります。

そのあとはToshi Yoroizuka Mid Town でお茶を。
カウンター形式なのでガラスを介さずに目の前でお菓子たちが作られていく様子が見れて
とても楽しかったです。
手数が最小限なの。あらゆるところに無駄がないのは美しくて見ていてうっとりでした。
Toshi Yoroizukaシェフもお客様への微笑みながらの挨拶も交えつつ、ずっとお仕事されていて
そんな姿勢もまた素晴らしいな、と思いました。
そういうちょっとしたところで人はよい気分になれるものです。











- Trackback -

Trackback URL

Template by †differ†
Cause Material by †FY†

まとめ

copyright © 2005 東京ローゼ&フェイク・スイーツブログ all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。